ニュース

NEDOの実施する「シード期の研究開発型ベンチャーに対する事業化支援(STS)」に採択されました。

国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)が実施する平成30年度「研究開発型ベンチャー支援事業/シード期の研究開発型ベンチャーに対する事業化支援」(STS)に採択されました。
本支援は、ベンチャーエコシステムにおいて重要な役割を果たすベンチャーキャピタル及びシードアクセラレータ等(以下「VC 等」という。)と NEDO が協調し、シード期の研究開発型ベンチャー(以下「STS]という。)が必要とする研究開発及び事業化に必要な資金、並びにその活動を支援することにより、将来のメガベンチャーの創出・育成を目指すとともに、グローバルなネットワークを持つ VC 等の日本での活動を活性化し、エコシステムの強化に資することを目的としています。
今回本支援事業に採択された当社の事業は下記のとおりです。



■採択された事業の概要■
助成事業の名称:シームレスな細胞内応答解析技術と評価システムの開発
事業期間         :交付決定から2020年1月末まで
助成率           :助成対象費用の2/3以下
助成額           :最大7,000万円まで

【公募情報の詳細】https://www.nedo.go.jp/koubo/CA2_100172.html
【交付決定事業者】https://www.nedo.go.jp/content/100883747.pdf